2019年12月31日

猫切り絵工房 葵屋ぽんこ堂のこと

猫切絵工房 葵屋ぽんこ堂は、東京・向島の鳩の街通り商店街で
ひっそりと工房もどきを開いております。

12:00〜19:00 火・水定休。
出展中は不定期休みあり。
※制作しながらお店番をしております。
 お電話でのお問い合わせはご遠慮ください。

※最近お問い合せが多くなっている事柄につきまして
「○○について教えてほしい」「私の作品 or HPを見て欲しい」
 →人様に教えるような技術も持っておりませんし、
  よそ様の作品を評価できるほどの立場でもありません。
  自分の制作に精一杯ですので、お問い合せいただいても
  お返事できないことがままありますのでご了承ください。
「知り合いの作家の○○さんと繋がって欲しくて…」
 →ごめんなさい、お問い合せの意味が分からないです。
  それとお友達募集は特にいたしておりません。
  基本ぼっちで活動しておりますので、そっとしといてやってください。
また、ご自分の作品をお店に持ってきていただいても
こちらではどうすることもできません。

売り込みがお望みでしたら、もっと適したところへ持ち込みなさってください。

※このブログにUPした全画像及び全作品について
著作権は葵屋ぽんこ堂の榊にあります。
無断転載・二次使用・二次加工、コピー・再配布等を禁じます。
違反画像は見つけ次第、法的手段を含め、しかるべく処置を取らせていただきます。
posted by *時雨庵* at 18:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 葵屋ぽんこ堂のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

お知らせその1・『妖しの猫展』高円寺・ギャラリー来舎

さてさて、久々にしれっと告知(お知らせ)などを。


『妖しの猫展』
日時:2019/6/21(金)〜6/30(日) ※6/27(木)休廊
   12:00〜19:00(最終日は17:00まで)
場所:高円寺・ギャラリー来舎
   https://gallerykiya.jp/

ayashi_DM1b.jpg

猫の切り絵の他、風神にゃん・雷神にゃんの屏風絵などを展示させていただいております。
ギャラリー来舎さんのHPに展示の様子がちょろっとUPされておりますので、
チェックしていただけましたらこれ幸い。

最終日の30日(日)には14時頃から在廊予定です。
お近くにお越しの際は、是非立ち寄ってみてくださいまし。
地域猫のヒラちゃんがフラリと遊びにくるかも…?


お知らせその2に続きます。。。
posted by *時雨庵* at 18:30| Comment(0) | イベントお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お知らせその2・「深川体験わ~るど」で切り絵のWSやります

お知らせその2は、来月、なーんと切り絵のワークショップの講師をしちゃいます!


『深川体験わ~るど』/一日体験教室・猫の切り絵ワークショップ
日時:7月21日(日) 10:00〜12:00、13:00〜15:00
場所:森下文化センター 3階 第3会議室(3階一番奥の部屋)
   https://www.kcf.or.jp/morishita/event/detail/?id=2666
   他のWSなどイベント詳細はパンフレットをご覧ください。
   →深川体験わ〜るどパンフレット(PDF)
申込:事前申込制・先着順となっております。
   森下文化センター窓口電話(03-5600-8666)にてお申込ください。
参加費:1,000円

※カッターを扱うので、小学生は保護者同伴、
 また、パンフレットには記載されておりませんが、
 未就学児の入室はご遠慮くださいますようお願いいたします。


21日当日は、色々な猫の図案をご用意する予定です。
初心者(切り絵未経験者)から経験者まで対応いたします。
また、様々な紙を取り揃えましたので、切り口の違いなども楽しんでいただけたら嬉しいです。

切り絵の道具類はこちらで揃えますので、参加者の皆様は手ぶらで楽々お越しくださいませ。
もちろん、普段使い慣れている道具がございましたら、ご持参していただいても構いません。

WS用の絵柄や紙などは、7月に入りましたら順次Twitterなどでお知らせしていきます。

誰も来なかったらめっちゃ寂しいので…お申込、激しくお待ちしております!!
どうぞよろしくお願いいたします。


榊でした。


Twitterアカウント:@shigure_ann(←アットマーク半角に)
暇なときにでも覗いてやってくださいませ。
posted by *時雨庵* at 16:31| Comment(0) | イベントお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

猫とお花の切り絵:ご依頼(オーダー)分

えっと…
前回更新日の日付は見ないでくださいすんませんすんません。。。。

いつものように久々すぎる更新は、ご依頼分の猫切り絵のUPでございます。

190221_2a.jpg
190221_1a.jpg

ご依頼者さまと猫ちゃんの幸せが永く永く続きますようにと
願いを込めて制作させていただきました。

完成するまでのそれぞれの工程で(切る、色付ける、等々)
時間をたっぷりかけて、なんとか自分の思い描いていたものに仕上げることができました。

その為、ご依頼者さまとギャラリーさんに随分長いことお待たせしてしまい
滅茶苦茶ご迷惑をお掛けしてしまいました。
『妥協したくないから』なんて単なるこちら側の我侭でしかないよな…
と猛省しております。


切り絵始めてなんやかんやで9年目。
切り絵の下絵集を出してもらったり、カレンダーを出してみたりしましたが
まだまだですなぁ。。。。


今年はギャラリーさんの展示の他、
猫表紙のオリジナルノートを作ったり
切り絵の絵本を出していきたいなぁなどと思っております。
引き続き生温かい目で見てやっていただけますと幸いです。



それでは、また。
榊でした。

posted by *時雨庵* at 18:00| Comment(0) | 切り絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

猫と花の切り絵カレンダー発売と製本屋さんのこと

うーん、あっという間に2017年の年の瀬ですか。

あまりにも放置プレイなこのブログを
まだ見ていてくれている方がいらっしゃるのか謎ですが。。。
ええいっ、てな具合でまた告知というか宣伝更新しちゃいます。

昨年(2016年)『猫と花の切り絵下絵集』を出させていただきましたが、
今年は『猫と花の切り絵カレンダー』を出しましたのですです。

20181215_a.jpg
20181215_c.jpg

只今、アマゾンや本屋さん・猫カフェさん等で絶賛発売中です。
どこかで見かけましたら、どうぞチラ見してやってくださいませ。
お近くの書店にない場合はお手数ですが注文していただると有難き幸せ。

制作してくれた会社の営業さんが云うには、
書店さんなどの反応は上々だとか。
ただ、必ず云われるのが

『なんでもっと早く持ってきてくれなかったの!?』

…すみません…本当にすみません…
去年切り絵本を出すときにも色々ありましたが、
今回も擦った揉んだがあったんですよ。。。

今回のビックリ・ドッキリ迷言集としましては、

『プロデュース料として○十万いただく。制作・印刷代はもちろんそっち持ちで』/某出版社
『製本屋のスケジュール押さえておくの忘れた』/某印刷会社社長
『納品書出さないと印税代払いません』/某印刷会社総務

大きなところでこんな感じでしょうか。
どうか色々お察しください。。。

そんな中、制作と営業さん、製本屋さんが滅茶苦茶本気出してくれまして
遅い時期ではあるものの、なんとか出すことができたのでございます。

特に製本屋さんは素晴らしいプロ仕事をしてくださいました。
無茶な納期を職人魂でクリア、しかもヤレ出し(所謂損紙率)1%ですってよ!!!!
ひょっとして、神さまなのかしら…?

あぁ、それなのに…奥付に製本屋さんのお名前出していないという
恩仇なミスをやらかしてしまいましてね…。

せめてこのブログとツイッターには載せよう、いや、載せさせてください…
ってことで、お名刺をお借りしてきました。(UP許可済)

20181215_d.jpg
(黒帯は携帯電話の番号部分なので、ちょっと隠し入れました)

株式会社ウィンカム 加藤 弘晃 さま
東京都中野区弥生町2-16-9
Tel:03-6304-2466 Fax:03-6304-2467


製本や加工などに関することなら何でも云ってください、とのことです。
とにかくこの社長さんの顔が広くて、一声かければ、プロの職人さんたちが集まってくるんです。
もうなんて有難い神々たちなんでしょう…!!

一冊からOKとのことなので、私は再来年の手帳とノートをお願いする予定です。
紙はトモエで方眼でハードカバーで…などなど今からワクワクしながら考えております。

HPは無いそうなので、直接お電話でOKだそうです。
クオリティを上げたい方や、「あの仕様できるところないかな」などなど
お悩みの方は、是非ぜひ相談してみてください。


すっかり長くなってしまいました。。。
それでは、また。
榊でした。


追記:
Twitterの方が更新早いかもです。
アカウント:@shigure_ann(←アットマーク半角に)
暇なときにでも覗いてやってくださいませ。
posted by *時雨庵* at 15:18| Comment(0) | イベントお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする